イギリスの新聞テレグラフの記事

Publié le par francemedia

*リベラシオン最新ネット記事 7時20分(15時20分):テレグラフ紙が明かしたところによると、国際原子力機関(AEIA)は2年以上前に日本に対し、日本の原発施設が耐震マグニチュード7にしか作られていないことを憂慮するという警告を送っていた。これはウィキリークスが公表したアメリカ機密外交文書を解読して判明した。(次のページに詳細が載っています。)

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/wikileaks/8384059/Japan-earthquake-Japan-warned-over-nuclear-plants-WikiLeaks-cables-show.html

 

*フランスのテレビ(i-tele、RTL)によると、仙台地区で救助作業を続けていたフランスの救助隊はこの地区での作業を中止し、福島原発から350km離れた北の地区に移動することを昨夜決めた。また、昨夜からフランス政府は太平洋にある海外県および海外領土へ向けてヨー素を発送し始めた。フランス本土へは来週始めに放射能を含んだ雲が来ると見られているが、微量であると考えられ、人体への影響は心配されていない。

Commenter cet article