仏原子力安全機関:原子炉だけでなく燃料プールも脅威

Publié le par francemedia

3月16日 福島原発事故に関して仏原子力安全機関(ASN)は「現在の最大の懸念は使用済み燃料貯蔵プールである」との見方を示した。すでに沸騰していると思われる4号機の貯蔵プール以外に5、6号機のプールも温度が上昇傾向にあり冷却を進めないと数日で沸騰する可能性を示唆した。

 

AFP記事 ↓

 

link

Commenter cet article