ご意見をありがとうございます

Publié le par francemedia

昨日、休信のお知らせを出してから、たくさんのメールを拝受いたしました。

ここであらためてお礼を申し上げます。

こんなに多くの方々に応援していただいたのかと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のご意見は非常に貴重です。この先、どういった方向に進むべきか考えるにあたり、たいへん参考になります。

コメントを書き込んでいただけるようにいたしましたので、宜しかったら、ご意見をお聞かせ下さいませ。

当分は休信させていただきますが、このサイトは閉めませんので、コメントをお寄せいただけたら幸いです。

本当にありがとうございました。

 

編集責任者

Commenter cet article

ありー 16/04/2011 18:48



楽しみに読んでます。


海外の報道はちょっとずつ違っていますね。


飯館村の方が「保証金がもったいないから今まで避難地域にならなかったんじゃないか」


と言ってる。とか、日本の報道ではまず聞けない話です。


ありがとうございます。



YAGI K 14/04/2011 02:52



再開をよろこんでいます。ありがとうございました。



Kiriko 13/04/2011 13:34



再開してくださってありがとうございます。


お休みすると書かれてありましたが、


訪問してみると、再開されていて


とてもうれしかったです



sueda 12/04/2011 11:34



有志の皆様、ブログの再開を本当にありがたく存します。様々な反応があり、ボランティアでご尽力頂いているにもかかわらず、皆様のご厚意を理解出来ない不明な方、もしくは不利益となる方たちがいるのは事実だと思います。しかし、多くの読者は皆様の翻訳発信を心待ちしております。
とうとう日本政府もレベル7と認めましたが、やはり今後の発表もそれを報道するマスコミも基本的には大本営発表であり、国民の必要とする真実はなかなか見えてこず、信用性に欠けるというのが実感です。事故当初の保安院の記者会見担当者は専門家で記者の質問に答えすぎるという理由で管総理の指示で外された、と昨晩TVタックル出演の福岡氏が発言していました。その真偽を確かめるすべはありませんが、本当だとしても不思議ではありません。
今後も有益な記事の翻訳を是非お願いしたく、多くの時間と労力をお掛けして申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。



戸谷真理子 12/04/2011 00:51



こんにちは、はじめまして、


フランスの情報提供を本当にありがとうございます。感謝申し上げます。


文部科学省がこどもたちの放射線規制値を緩和しました。


年間20ミリシーベルトというのは、職業で放射線を扱っている大人の被曝限度と同じだそうです。幼稚園児や小学生の年間被曝量を「職業で放射線を扱っている大人」と同じレベルにまで引き上げたのです。


政府は、パニックを恐れ、保障のことを考えて、避難勧告を出さないために、規制をどんどん緩和しています。


子どもたちの生きる権利をうばう愚行を日本政府が行っていることを、世界中の人々に、翻訳していただき、伝えて、日本のこどもたちを助けていただきたいのです。


私のブログに、それら情報のソースを明記しております。どうか、日本のこどもたちを、お助けください。