放射能を含む雲の動き

Publié le par francemedia

*フィガロ紙 17時14分(19日01時14分):国際原子力機関とZAMG(オーストリアの気象予報士協会)が協力して、福島第一原発から発生したヨウ素131とセシウム137を含む雲12日から18日までの予想される動きを表にした。次のリンクにアクセスし、表の下にあるバーの左の矢印をクリックすると雲の動きが見られるようになっている。

http://www.lefigaro.fr/sciences/2011/03/17/01008-20110317ARTFIG00753-le-panache-radoactif-japonais-modelise-par-des-scientifiques.php?xts=411548&xtor=SEC-106-YSM-[Actualite]-[Nucleaire_Japon_20110317]-{ifContent:C}{ifSearch:S}-[{keyword}]&xtdt=21674741

Commenter cet article