17日の朝刊

Publié le par francemedia

liberation.jpg

*リベラシオン紙の17日の表紙です。雪の中で祈るように手を合わせる女性。その横に「サバイバー生きのびる」という言葉が添えられています。

*ルモンド紙のインターネット(3月16日16時40分)に次のような記者(ピエール・ル・イール科学担当)の言葉がありました。DANS UN CHAT SUR LEMONDE.FR, PIERRE LE HIR, JOURNALISTE AU "MONDE", ESTIME QUE SI "L'ON N'ARRIVE PAS DANS LES TOUTES PROCHAINES HEURES À REFROIDIR LES INSTALLATIONS , IL N'Y AURA PLUS GUÈRE D'ESPOIR". 「もしこの後数時間以内に原子炉冷却がうまく行かない場合、もう希望はないだろう。」



Commenter cet article