フランス、日本に向けて支援物資輸送を決定

Publié le par francemedia

3月20日 12時30分 Le Monde Web LIVE

 

 フランスは非常食や医薬品などの支援物資と放射線計測器などの緊急装備を日本に送ることを決めた。フィリップ・フォール駐日大使によれば、仏政府は世界最大級の積載量を誇るアントノフ225型機を使用して、粉ミルクやベビーミルク、水15万本、医薬品、衛生用品から原発事故で使用できる計測器や汚染防止マスク、大気汚染計測車や環境観測車など総計100トン以上に及ぶ支援物資を日本に送ることにした。
同機の日本到着は25日に予定され、現在日本に派遣されている120人のフランス人消防士が物資の配布任務に当たるという。

Commenter cet article