FRANCE MEDIA NEWS 福島原発フランスメディア・ニュース

Publié le par francemedia

FRANCE MEDIA NEWS 

福島第一原発に関するフランスメディア・ニュース

 

*リベラシオンの最新ネットニュースより:

  • 13時40分(日本時間で21時40分):フランス政府スポークスマンのフランソワ・バロワンは「最悪のシナリオも考えられる」と語りました。環境長官が今朝インタヴューで「最悪の事態も考えられる」と言ったのに対して意見を述べた際のことです。「この惨事はチェルノブイリより大きいインパクトとなる可能性がある」と答えました。
  • 14時30分(日本時間で22時30分):ドイツ政府は在日ドイツ人に対し、東京から離れるよう勧告を出しました。「すべてのドイツ人は東京及び横浜地区から大阪方面へ避難あるは大阪経由で日本を離れるように」との勧告はドイツ外務省の記者会見にて明らかにされたものです。

 

 

*ロイターの最新ネットニュースより

  • 13時54分(日本時間で21時54分):「パリが日本に対するこれまでの論調を変えた。最悪の事態も考えている」との見出しです。フランス政府は日本における原発事故に対し、これまで慎重な態度で表明を控えてきたが、1986年のチェルノブイリ事故よりも重大な結果を及ぼしそうだとの認識をするに至りました。

 

Commenter cet article